CONSTRUCTION TECHNOLOGY PRESENTATION

地崎道路では、施工技術の蓄積と全社への展開により技術の向上、継承を目的として、平成10年度より毎年、施工技術発表会を開催しています。

第21回施工技術発表会を開催

平成30年6月27日、福山南三条ビル会議室(北海道札幌市中央区)において第21回施工技術発表会を開催しました。
今回は工事部門から北海道支店3名、本州統轄事業部3名、合わせて6名が論文を発表しました。施工事例の紹介、現場での創意工夫や新技術の活用への取り組みについて発表を行いました。この施工技術発表は、会社の財産である施工技術の蓄積と全社への展開により技術レベルの向上と技術の伝承に役立っております。

演題及び発表者は下記の通りです。

演 題 発表者
歩行者が多い駅前通りでの現場施工について 本州統轄事業部 
岡倉  清人
ベンゼンの原位置浄化について 北海道支店  
今井  啓貴
i-reporterを活用した現場での生産性の向上に向けた取組みについて 本州統轄事業部  
石津 こずえ
工事成績評定の重要性と成績向上への取り組み~若手社員に向けて~ 北海道支店  
光野  勝博
NEXCO集中工事(通行止め)における課題について 本州統轄事業部  
鈴木  宏章
転圧コンクリート舗装をより良いものにするために 北海道支店  
石川  英明
  • 第21回の様子
  • 第21回の様子