CONSTRUCTION TECHNOLOGY PRESENTATION

地崎道路では、施工技術の蓄積と全社への展開により技術の向上、継承を目的として、平成10年度より毎年、施工技術発表会を開催しています。

第19回施工技術発表会を開催

平成28年6月24日、福山南三条ビル会議室(北海道札幌市中央区)において第19回施工技術発表会を開催しました。
今回は工事部門から6名、環境事業部門から1名が発表を行いました。工事部門においては、施工事例の紹介、現場での創意工夫や新技術の活用への取り組みについて、環境事業部門においては土壌・地下水汚染処理対策について、それぞれ発表を行いました。演題及び発表者は下記の通りです。

演 題 発表者
「見える化施工」の活用について 本州統轄事業部 渡辺 宏栄
空港という特殊な環境での現場の工夫や提案について 北海道支店 畠山 修
床版キャッチャーの活用による床版補修箇所の選定について 本州統轄事業部 石津 こずえ
冬季欠航を出さない為の様々な提案と最新除雪方法について 北海道支店 尾﨑 綾
硬質地盤クリア工法による矢板打ち込み工法について 本州統轄事業部 渋川 幸平
近隣住民に対する騒音対策及び住民対応について 北海道支店 澤田 大地
道営住宅灯油漏洩土壌・地下水汚染処理対策 環境事業部 本間 幸貴
  • 第19回の様子
  • 第19回の様子
  • 第19回の様子
  • 第19回の様子