NEWS

厚真町立厚真中央小学校で通学用歩道の舗装整備を行い、感謝状をいただきました

令和3年11月

弊社北海道支店では10月30日に、地域貢献活動として北海道厚真町立厚真中央小学校において舗装整備を行いました。弊社で請け負っている新千歳空港の除雪工事に勤務するオペレーターが厚真町に多く在住しており、その子供たちも通う同小学校と町教育委員会から敷地内の通学用歩道の舗装が劣化し凸凹状態できれいに除雪が出来ず、生徒が滑って転倒することもあるため、歩道を平らに補修してもらいたいという要望を受け、千歳営業所の従業員ら8人で作業を行いました。
この活動に対して、小学校の安全性確保と利便性向上に多大な貢献をしたとして、厚真町宮坂町長より感謝状をいただきました。

通学用歩道の舗装整備作業状況 通学用歩道の舗装整備作業状況 通学用歩道の舗装整備完了写真 感謝状授与式 感謝状 北海道建設新聞掲載記事

航空自衛隊千歳基地司令より感謝状をいただきました

令和3年11月

この度、弊社が退職自衛官の採用に積極的かつ継続的に取り組んでいることに対し、航空自衛隊千歳基地司令より感謝状をいただきました。

感謝状

弊社の生産性向上、働き方改革を目指す業務効率向上の取り組みが紹介されました

令和3年11月

弊社では、2017年より現場記録・報告・閲覧ソリューション『ConMas i-Reporter』を導入。現場の安全書類の作成などの業務のペーパーレス化を推進し、生産性向上や働き方改革の実現を目指しております。この度、弊社の取り組みが㈱大塚商会様のホームページにおきまして導入事例として紹介されました。

 株式会社大塚商会 ホームページ 導入事例

感謝状 感謝状

高専生を対象としたインターンシップを開催しました

令和3年10月

弊社北海道支店では10月25日から29日までの5日間、函館工業高等専門学校社会基盤工学科の4年生2名が参加し、インターンシップを開催しました。1日目は生コンクリート工場でコンクリートの品質試験業務を体験したほか、2日目から5日目は施工中の陸上自衛隊東千歳駐屯地内の工事現場で構造物工事の施工や書類作成など施工管理業務を実際に体験しました。
今後とも弊社は次世代の担い手育成支援の活動に積極的に取り組んでまいります。

インターンシップの様子 インターンシップの様子 インターンシップの様子 インターンシップの様子 インターンシップの様子 インターンシップの様子

高校生を対象としたインターンシップを開催しました

令和3年10月

弊社北海道支店では10月7日・8日の2日間、高校生を対象としたインターンシップを開催しました。北海道札幌工業高校土木科の2年生2名が参加し、現在施工中の陸上自衛隊北千歳駐屯地内と新千歳空港内の工事現場で、講師役の社員に教わりながら、測量や写真管理など土木工事の施工管理業務を実際に体験しました。今後とも弊社は次世代の担い手育成支援の活動に積極的に取り組んでまいります。

インターンシップの様子 インターンシップの様子 インターンシップの様子 インターンシップの様子 インターンシップの様子 インターンシップの様子

高校生を対象としたインターンシップを開催しました

令和3年10月

弊社北道支店では、10月12日から15日までの4日間、恵庭総合技術センター(北海道恵庭市)内の機材センターで高校生を対象としたインターンシップを開催しました。北海道札幌工業高校機械科の2年生3名が参加し、フィニッシャーの清掃など舗装機械の整備業務を実際に体験しました。学生の皆さんは、「仕事の魅力や大変さを実感することができて良かった。」と話していました。
今後も弊社は次世代の担い手育成支援の活動に積極的に取り組んでまいります。

インターンシップの様子 インターンシップの様子 インターンシップの様子 インターンシップの様子 北海道建設新聞掲載記事 北海道通信掲載記事

女性部会(SMILE ROAD)が労働衛生パトロールを実施しました

令和3年10月

弊社の女性社員で構成する女性部会「SMILE ROAD」は、全国労働衛生週間に現場の労働衛生パトロールを行いました。本州地区はサブリーダ―他1名の女性社員が4日「首都圏中央連絡自動車道川島~常総間舗装補修工事」(埼玉県川島町~茨城県常総市)の現場を、北海道地区はリーダー他1名の女性社員が「新千歳空港土木施設維持修繕工事」と「東千歳外(30補)隊庁舎新設等工事」の2現場を「現場に勤務する女性社員が働きやすい職場環境が整備されているか」という観点で、点検しました。
今後も女性の感性を生かした現場の環境整備を推進してまいります。

女性部会労働安全パトロール 女性部会労働安全パトロール 女性部会労働安全パトロール 女性部会労働安全パトロール 女性部会労働安全パトロール 女性部会労働安全パトロール 日刊建設工業新聞掲載記事 北海道通信掲載記事 北海道建設新聞掲載記事

北海道津別町立津別中学校内でスロープの舗装整備を行い、感謝状をいただきました

令和3年10月

2021年10月4日、弊社北海道支店美幌営業所では地域貢献活動の一環として、北海道津別町立津別中学校内の校舎とグランウンドを結ぶスロープの舗装整備を行いました。当日は社員9人で作業にあたりましたが、利便性を向上させたとして津別町教育委員会より感謝状をいただきました。

地域貢献活動 地域貢献活動 地域貢献活動 感謝状ル 北海道建設新聞掲載記事

日本大学生産工学部との共同研究に関連した論文が「道路建設9月号」に掲載されました

令和3年9月

弊社が日本大学生産工学部と共同で行ってきた「アスファルト舗装発生材の再生利用の高度化に関する研究(仮題)」に関連した成果として、「道路建設9月号」に日本大学生産工学部の加納陽輔准教授が執筆された「水を用いた旧アスファルトの若返り技術」という論文が掲載されました。


詳しくはこちらをご覧ください

道路建設9月号 道路建設9月号

技術系大学生を対象に夏期インターンシップを開催しました

令和3年8月

弊社では技術系大学生を対象に8月2日から8月31日まで夏期インターンシップを開催しました。
参加したのは日本大学生産工学部土木工学科の3年生6名、同環境安全工学科の3年生2名の合計8名の大学生で、弊社が施工中の「R3国道1号川崎市幸区舗装その2工事」・「上信越自動車道富岡~坂城間舗装補修工事」・「首都圏中央連絡自動車道川島~常総間舗装補修工事」・「稲城市押立1171番地先から同市矢野口619番地先間排水本管(400mm)新設工事」の各現場で通算20日間ないし10日間にわたり就業体験を行い、8月26日には共同企業体として参画している「京浜リサイクルセンター」でアスファルトプラントの見学も行いました。
今後とも弊社は次世代の担い手育成支援の活動に積極的に取り組んでまいります。

夏期インターンシップの様子 夏期インターンシップの様子 夏期インターンシップの様子 夏期インターンシップの様子

東北地方整備局仙台河川国道事務所長より優良工事 事務所長表彰を受賞しました

令和3年7月

弊社東北支店が施工した「仙台東地区舗装修繕工事」が、東北地方整備局仙台河川国道事務所長より優良工事 事務所長表彰を受賞しました。

優良工事 事務所長表彰状

経営幹部育成セミナーを開催しました

令和3年7月

経営幹部候補として管理職から選抜した従業員に対し、経営に関する実践的な知識を習得させる教育研修制度を導入し、リーダーシップ、ストラテジー、ファイナンス、ガバナンスなどのスキルを身に付けるためのセミナーを開講しました。
7月28日研修センター(恵庭総合技術センター内)において受講者9名が参加し、第1回講義を行いました。
セミナーは毎月1回1年間にわたって開かれ、講師は立正大学経営学部の藤井博義准教授に委託しています。

経営幹部粋性セミナーの様子 経営幹部粋性セミナーの様子

関東地方整備局常陸河川国道事務所長より難工事功労表彰を受賞しました

令和3年7月

弊社東京支店が施工した「R1国道50号水戸市大塚町地区舗装修繕工事」が、関東地方整備局常陸河川国道事務所長より難工事功労表彰を受賞しました。

難工事功労表彰状

関東地方整備局東京国道事務所長より難工事功労表彰を受賞しました

令和3年7月

弊社東京支店が施工した「R1国道246号上馬地区舗装修繕工事」が、関東地方整備局東京国道事務所長より難工事功労表彰を受賞しました。

令和2年度安全管理優良受注者表彰状

関東地方整備局大宮国道事務所長より難工事功労表彰と建設産業担い手確保表彰を受賞しました

令和3年7月

弊社東京支店が施工した「H30・31国道4号草加(5)電線共同溝工事」が、関東地方整備局大宮国道事務所長より難工事功労表彰及び建設産業担い手確保表彰を受賞しました。

令和2年度安全管理優良受注者表彰状 令和2年度安全管理優良受注者表彰状

関東地方整備局長より安全管理優良受注者表彰を受賞しました

令和3年7月

この度、関東地方整備局長より「アスファルト舗装工事」において、令和2年度安全管理優良受注者表彰を受賞しました。

令和2年度安全管理優良受注者表彰状

災害時の非常用持出袋にモバイルバッテリーを導入しました

令和3年7月

弊社はBCP活動の取り組みとして災害時等の緊急事態に備え、従業員に対し 非常用持出袋を配付しておりましたが、非常飲食物の消費期限が到来する機会にリニューアルしました。特に従来の手回し式の充電器・ラジオを見直し、ソーラー機能付きUSB/TYPE-C モバイルバッテリーを導入し、ラジオ機能は携帯電話端末へのラジオ受信アプリ「radiko」をインストールし使用することとしました。

モバイルバッテリー 非常用持出袋

女満別空港において現場見学会を開催しました

令和3年7月

7月5日・6日の2日間北海道支店が北海道オホーツク総合振興局から受注し施工中の「女満別空港整備事業Bエプロン改良工事(国債)外」において北見工業大学工学部社会環境系に在籍する学生、大学院生を招いて現場見学会を開催しました。
当該工事は女満別空港(北海道網走郡大空町)の老朽化した駐機場(エプロン)の一部を打ち換えるコンクリート舗装工事で、弊社と同大学は道路舗装維持管理支援システム開発の共同研究に取り組んでおり、その縁で同大学から寒冷地空港内のコンクリート舗装という特殊な工事現場を見学したいとの申し入れを受け、学生の皆さんを招待したものです。
5日は地域未来デザイン工学科3年生52人を対象に、オンラインで施工に使うコンクリートスプレッダ、コンクリートフィニッシャ、コンクリートレベラの稼働を見学、6日は同学科交通工学研究室に在籍する4年生10名、大学院生3名の学生計13名と同大学工学部富山和也准教授が参加され、オペレーター3名や左官2名などによる舗装機械を使った実際の施工を見学していただきました。

現場見学会の様子 現場見学会の様子 現場見学会の様子 現場見学会の様子 現場見学会の様子 現場見学会の様子

第24回施工技術発表会を開催しました

令和3年6月

2021年6月25日、TKP品川カンファレンスセンターANNEX(東京都港区)において、第24回施工技術発表会を開催しました。今回も昨年に引き続き検温、消毒の徹底など新型コロナウイルス感染防止対策に万全を期したほか、TV会議システムによる支店との接続によるライブ配信も行いました。施工部門おいては「生産性を向上させる方法」、「工事成績評定を向上させるために必要なこと」、新技術について」をテーマとして計6名の技術発表が行われ、事務部門からは1名が生産性分析の観点からの働き方改革について発表を行いました。開催の冒頭に社長からは「皆さんが現場での経験から獲得した技術は貴重な財産であり、確実に後輩に継承して活用されるように期待している」との挨拶がありました。
詳しくは「施工技術発表会」のページをご覧ください

第24回施工技術発表会の様子 第24回施工技術発表会の様子 第24回施工技術発表会の様子 第24回施工技術発表会の様子 第24回施工技術発表会の様子 第24回施工技術発表会の様子 第24回施工技術発表会の様子 第24回施工技術発表会の様子

女性部会「SMILE ROAD」の第1回総会を開催しました

令和3年6月

2021年6月25日、本年4月1日に女性ならではの発想をもって誰もが働きやすい職場環境を目指すとともに、 女性社員のさらなる活躍と人材の確保・育成を目的として発足した弊社の女性部会「SMILE ROAD」の第1回総会が 一部リモート通信を行い開催されました。
発足以来新入社員への名刺入れの贈呈、女性社員が勤務する現場へのトイレの衛生用品の送付、研修での女性特有の健康課題についての意見交換会などをの活動を行ってきましたが、今後も積極的に活動を行いジェンダーレスに活躍できる企業を目指して参ります。

女性部会総会 女性部会総会

「災害復興支援特別基金」への寄付活動の取り組みに対し日本財団より感謝状をいただきました

令和3年6月

この度、日本財団より「日本財団チャリティー自販機」の設置に協力したことに対して感謝状をいただきました。 弊社は2021年5月に「公益財団法人日本財団」・「北海道コカ・コーラボトリング㈱」と協定し、恵庭総合技術センターに「日本財団チャリティー自販機」を設置しました。飲料の売上げの一部が日本財団の「災害復興支援特別基金」に寄付されます。また、この自動販売機は「災害救援自販機」としての役割もあり、災害の際に、ライフラインの復旧や支援物資が届くまでの間、人的操作で自販機内の在庫飲料が無償提供されることになっています。

日本財団自販機 日本財団感謝状 日本財団自販機

役員就任のご挨拶について

令和3年6月

2021年6月22日開催の弊社定時株主総会並びに取締役会において役員が選任され就任いたしました。詳細はこちら

北海道エアポート株式会社に油吸着材及び油洗浄剤を贈呈しました

令和3年6月

  弊社は4月に策定した『中期経営計画2021』において、経営目標の一つとして国際社会全体の開発目標とされるSDGs(持続可能な開発目標)への取り組みを掲げておりますが、具体的には弊社の事業との関連性を重視し、恒久的な社会インフラ施設の機能維持に貢献することを通じて社会と環境問題の課題の解決に向けた取り組みを実施し、SDGsの達成に繋げたいと考えております。

  このような趣旨から、新千歳空港を始めとする道内7空港を一体的に運営する国内初のビッグプロジェクトを担う北海道エアポート株式会社 (本社:北海道千歳市、代表取締役社長:蒲生猛 )に対し、空港施設内において発生するオイルリークによる不測の事態に備え、この度弊社が販売する有機生分解性粉末油吸着材(オイルスポンジ、12kg入り42袋)及び油洗浄剤(油とりクリーナー3.75ℓ入り28本)を贈呈いたしました。

  6月21日、新千歳空港内の 北海道エアポート株式会社(HAP)本社を弊社社長渡邊が訪問し、同社の蒲生社長に目録を手渡しました。蒲生社長からは「協力に感謝します。最先端のバイオ製剤を有効活用し今後の事業に役立てていきたい。」とのお言葉をいただきました。

北海道エアポート様へ油吸着材贈呈 北海道エアポート様へ油吸着材贈呈
北海道通信掲載記事 北海道建設新聞掲載記事 苫小牧民報掲載記事

「新型コロナウイルスワクチン接種特別休暇(有給)制度」を導入しました

令和3年6月

当社は、新型コロナウイルス感染拡大防止策の一環として、ワクチン接種を希望する従業員と家族が安心して接種しやすい環境を整備するため、「新型コロナウイルスワクチン接種特別休暇(有給)制度」を導入しました。 実施内容は以下のとおりです。

対 象 者  :当社が直接雇用契約を締結している全従業員
対象期間:2021年6月1日~2022年2月28日(予定)
      ※政府が定める新型コロナウイルスワクチン接種実施期間に準じます。
実施内容:①接種当日の特別休暇1日付与
      (2回の接種が必要なワクチンの場合は2日)
      ・ワクチン接種当日
      ・小学生以下の子供の接種に付き添う場合も特別休暇1日を付与します。
      (2回の接種が必要なワクチンの場合は2日)
     ②就業時間中の接種
      ・就業時間中に接種する場合は、接種に要する時間は就業を        免除します。(小学生以下の子供に付き添う場合も同様)       ・接種後に体調が悪化した場合も就業を免除します。(小学生        以下の子供に付き添う場合も同様)
     ③ワクチン接種翌日以降
      ・副反応が発生した場合も特別休暇1日の取得を認めます。
      ・2回目以降の接種も同様の取り扱いとします。

札幌工業高等学校より感謝状をいただきました

令和3年5月

弊社北海道支店が2021年4月23日に出前授業として行ったグラウンド整備に対し、学校施設の整備と建設業の将来を担う生徒たちへの教育の充実に寄与したとして、札幌工業高等学校より感謝状をいただきました。

感謝状授与 札幌工業高校 グランド整備 感謝状 札幌工業高校 グランド整備

㈱ネクスコ・メンテナンス関東より表彰状及び感謝状をいただきました

令和3年5月

2021年5月26日、弊社が2015年度から継続して行っている加須事業所管内の道路保全工事において、5年以上無事故を達成したとして表彰状、また2年連続して優秀な成績を修めたとして感謝状を㈱ネクスコ・メンテナンス関東よりいただきました。

感謝状 ネクスコメンテナンス関東 表彰状 ネクスコメンテナンス関東

新入社員研修の模様が新聞に掲載されました

令和3年5月

4月12日から5月28日まで行われていた新入社員研修の模様が北海道建設新聞、北海道通信に掲載されました。2021年度の新入社員8名が参加した新入社員研修は、本年4月に開設した恵庭総合技術センターで行われましたが、研修センターでは土木施工に関する基礎知識を学び、5月中旬から行った屋外実習の一環として5月24日には恵庭総合技術センター内の未舗装の敷地を活用しアスファルト舗装を体験しました。

北海道建設新聞掲載記事 恵庭総合技術センター本格始動 日刊建設新聞掲載記事 地崎道路北海道支店新人研修

釧路市立阿寒湖義務教育学校のグラウンド整備を行いました

令和3年5月

2021年5月21日、弊社北海道支店釧路営業所では、地域貢献活動の一環として、釧路市立阿寒湖義務教育学校において、グラウンド整備を行いました。この取り組みは2014年から継続して行っており、釧路営業所のほか美幌営業所の応援を得て3名で作業しました。

北海道建設新聞掲載記事 釧路市立阿寒湖義務教育学校グランド整備ボランティア 感謝状 釧路市立阿寒湖義務教育学校グランド整備ボランティア

札幌工業高校で出前授業を行いました

令和3年4月

2021年4月23日、弊社北海道支店では、地域貢献活動と次世代育成支援活動 の一環として、北海道札幌工業高校において、情報化施工技術を活用したグラ ウンド整備を生徒に披露しました。

札幌工業高校出前授業 札幌工業高校出前授業 札幌工業高校出前授業 北海道建設新聞掲載記事

地崎道路女性部会「SMILE ROAD」が発足しました

令和3年4月

女性ならではの発想をもって誰もが働きやすい職場環境を目指すとともに、建設業界における女性社員のさらなる活躍と人材の確保・育成を目的に様々な活動を行っていきます。

SMILE ROAD SMILE ROAD SMILE ROAD

会社概要ページの有資格者欄の資格種類を追加しました

令和3年4月

会社概要ページの有資格者欄の資格種類を追加しました。
詳しくはこちらをご覧ください

新中期経営計画及び新経営理念を策定しました

令和3年4月

新中期経営計画及び新経営理念を策定しました。
詳しくはこちらをご覧ください

恵庭総合技術センター開所式が開催されました

令和3年3月

2021年3月16日、恵庭総合技術センター開所式が開催されました。

恵庭総合技術センター 開所式 恵庭総合技術センター 開所式
北海道通信20210317 北海道建設新聞20210317 苫小牧民報20210319

「名古屋ウィメンズマラソン2021」開催前の清掃ボランティアに参加しました

令和3年3月

2021年3月12日、「名古屋ウィメンズマラソン2021」(2021年3月14日開催)に先立ち、中部地方整備局名古屋国道事務所が主催した清掃ボランティアに当社社員5名が参加しました。当日は38企業・団体から参加した約400人が、マラソンコース沿いの歩道の清掃を行いました。

名古屋ウィメンズマラソン2021ボランティア 名古屋ウィメンズマラソン2021ボランティア 名古屋ウィメンズマラソン2021ボランティア 名古屋ウィメンズマラソン2021ボランティア感謝状
名古屋ウィメンズマラソン2021ボランティア

指定請求書書式がダウンロードできるようになりました

令和3年2月

2021年2月1日より、当社HPから指定請求書書式(Excel形式)をダウンロードして利用いただけるようになりました。
協力会社の皆様は、トップページの最下段「指定請求書ダウンロード」のページからダウンロードして作成・提出をお願い致します。
また、複写式指定請求書用紙の在庫をお持ちの場合は、引き続きお使いいただけますので、 在庫の使用が終了しましたら、Excel形式の書式をダウンロードしてご利用ください。

BCP総合訓練を実施しました

令和3年1月

弊社では1月28日、事業継続計画(BCP)に基づく総合訓練を実施しました。午前10時過ぎに東京湾北部を震源とした大地震が発生し本社が大きな被害を受け停電したと想定、本社に災害対策本部を立ち上げ、非常用バッテリーでTV会議システムを起動し北海道支店、千歳営業所の各拠点との通信確認、安否確認、スマートフォンの充電、社外取引先への連絡、備蓄食の炊き出し訓練を行いました。本社機能がまひした場合の代替拠点としている千歳営業所でも、停電したとの想定で、電源供給が可能な乗用車6台からの給電訓練を行いました。

訓練の様子 訓練の様子
訓練の様子
北海道建設新聞掲載記事 北海道建設新聞掲載記事 建設通信新聞掲載記事 日刊建設工業新聞掲載記事 苫小牧民放掲載記事

中部地方整備局よりBCP認定を受けました

令和3年1月

弊社名古屋支店が申請した事業継続計画(BCP)が、中部地方整備局の事業継続力認定制度において同局が定める「建設会社における災害時の事業継続評価要領」に適合していると認定されました。

認定証

新型コロナウイルス感染拡大防止対策を行っています

令和3年1月

弊社では、2021年1月7日に発令されました「緊急事態宣言」を受け、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を行っています。

1.時差通勤の実施
2.テレワークの実施
3.出張の原則禁止及び宴席の自粛
4.社内会議の原則中止もしくは延期
5.大規模なイベント、政治資金パーティー等への参加自粛
6.臨時休校(休園)に対応するための特別休暇(有給)5日付与
7.現場及び工事事務所における「建設業における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」に基づいた対応
8.出勤前の体温測定の実施
9.発熱時の特別休暇(有給)の取得
10.感染予防に関する基本的事項の再徹底

北海道支店新型コロナウイルス感染拡大防止対策 本社新型コロナウイルス感染拡大防止対策営業所新型コロナウイルス感染拡大防止対策

北海道恵庭市に「恵庭総合技術センター」用の土地・建物を取得しました

令和2年10月

弊社は、北海道恵庭市の工業団地「恵庭テクノパーク」内に「恵庭総合技術センター」用の土地・建物(所在地:北海道恵庭市戸磯201番地8)を取得いたしました。土地面積は12,902.42㎡、機械類格納庫は床面積1,320.48㎡、研修用建物は2階建て延べ319.22㎡です。
「恵庭総合技術センター」の主な活用目的は以下の3点となります。
① 冬期間屋外で保管・整備を行っていた舗装機械や機材等を屋内に格納して、機械類の整備環境を改善します
② 弊社が有する舗装技術を受け継ぎ発展させていくために、中堅・若手技術者の育成、研修の施設とします
③ 油汚染土壌浄化を推進している環境事業部の営業活動の拠点とします。
当該センターの本格稼働は2021年4月を予定しており、このたび施設入口に看板を掲出し、これより格納庫の改修、研修用建物の室内改装等に着手いたします。


恵庭市工業団地掲載記事

日刊建設工業新聞掲載記事

北海道島牧村長より感謝状

令和2年10月

弊社北海道支店が施工した「一般国道島牧村栄浜舗装補修外一連工事において、北海道島牧村内の島牧保育所駐車場の拡幅整備のボランティア活動行いました。この活動に対し島牧村長より感謝状をいただきました。

感謝状 感謝状授与
北海道通信掲載記事 北海道建設新聞掲載記事

優秀施工者国土交通大臣顕彰(建設マスター)を受賞

令和2年10月

弊社北海道支店所属の社員が令和2年度優秀施工者国土交通大臣顕彰(建設マスター)を受賞しました。

表彰状

新型コロナウイルス感染者の発生について

令和2年10月

弊社の北海道の千歳営業所管内の工事現場に従事する作業員及び社員の計3名が、PCR検査の結果、10月12日から10月17日にかけて新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
こうした事態を受け、弊社では管轄保健所と連携を図り、感染者3名の濃厚接触者にあたる社員等について速やかにPCR検査を実施した結果、検査を行った全員が陰性であることを確認いたしました。また、千歳営業所につきましては、作業エリアや共用部分の消毒作業を実施いたしました。
弊社では、これまでも政府や自治体の方針に基づき様々な新型コロナウイルス対策を行ってまいりましたが、今後も引き続きお客様やお取引先並びに社員とその家族の安全を第一に考え対応してまいりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

土木学会第45回土木情報学シンポジウムにおいて論文を発表

令和2年9月

弊社では、2019年11月に弊社、北見工業大学、東京農業大学の3社で基本合意した「地方自治体の道路維持管理業務を支援する新たなシステム開発」の産学共同研究に関して、2020年3月までに弊社と東京農大が北海道千歳市の協力を得て同市内の主要市道7路線で、北見工大の大学発ベンチャー企業などが開発した加速度計を用いた簡易路面平坦性測定装置(MPM:Mobile Profilmeter)である「ACTUS」を使用して路面計測の実証試験を行ってきました。この度その成果をまとめた論文を(公社)土木学会に投稿し、2020年9月24日から25日に開催された第45回土木情報学シンポジウムにおいて発表しました。

MPMによる冬季路面高頻度モニタリングと道路台帳図面を利用したPSS地域実装(2,266KB)

論文

東京農業大学のwebサイトに弊社との共同研究成果報告について掲載されました

令和2年9月

東京農業大学農生命科学研究所サイト
東京農業大学地域環境科学部造園科学科オリジナルサイト

社会貢献活動として「ロゴ入りせっけん作成」が紹介されました

令和2年7月

弊社は、障害者自立支援の一環として「ロゴ入りせっけん」を作成した取り組みが北海道建設新聞に紹介されました。

北海道建設新聞掲載記事

関東地方整備局東京国道事務所長より難工事功労表彰を受賞

令和2年7月

弊社東京支店が施工した「白山電線共同溝その3工事」が、関東地方整備局東京国道事務所長より難工事功労表彰を受賞しました。

難工事功労表彰

関東地方整備局相武国道事務所長より難工事功労表彰を受賞

令和2年7月

弊社東京支店が施工した「国道16号瑞穂町二本木電線共同溝(その2)外工事」が、関東地方整備局相武国道事務所長より難工事功労表彰を受賞しました。

難工事功労表彰

会社紹介動画を作成

令和2年7月

弊社の事業内容をコンパクトにご紹介する動画を作成しました。動画はこちら

関東地方整備局長より安全管理優良受注者表彰を受賞

令和2年7月

関東地方整備局長より、「アスファルト舗装工事」において令和元年度 安全管理優良受注者表彰を受賞しました。

安全管理優良受注者表彰

ネクスコ東日本東北支社北上管理事務所長より令和2年度事務所長表彰 (優良工事)を受賞

令和2年7月

弊社東北支店が施工した「東北自動車道 北上管内舗装補修工事」が無事故無災害で工事を完成させ、施工が優良であったとしてネクスコ東日本東北支社北上管理事務所長より表彰状をいただきました。

北海道防衛局より令和2年度顕彰状(優秀工事等)を受賞

令和2年7月

弊社北海道支店が施工した「滝川外(29)燃料施設新設等土木工事」が、工事等の目的物の品質及び出来形が優れており他の模範とするにふさわしい優秀工事等として選定され、北海道防衛局調達部長より顕彰状をいただきました。

ネクスコ東日本関東支社長より令和2年度支社長表彰(優秀工事)を受賞

令和2年6月

弊社東京支店が施工した「常磐自動車道 水戸舗装補修工事」が施工全般が特に優秀であって、他の模範となるものとしてネクスコ東日本関東支社長より優秀工事(支社長表彰)として表彰状をいただきました。

産学共同研究の成果を発表

令和2年6月

昨年11月に、弊社、北見工業大学、東京農業大学の3者で基本合意した「地方自治体の道路維持管理業務を支援する新たなシステム開発」の産学共同研究に関して、2020年3月までに弊社と東京農大の2者が、北海道千歳市の協力を得て同市内の主要市道7路線で、北見工大の大学発ベンチャー企業などが開発した加速度計を用いた簡易路面平坦性測定装置(MPM:Mobile Profilometer)である「ACTUS」を使用して行ってきた路面計測の実証試験の結果について、第23回施工技術発表会で弊社担当者が発表するとともに、東京農業大学の山崎元也教授が「ACTUS連動によるPSS運用プロトタイプシステムの構築」と題して特別講演を行いました。その成果をまとめた論文は(公社)土木学会に投稿し、2020年9月24日~25日に開催される第45回土木情報学シンポジウムにおいて発表します。

第23回施工技術発表会を開催

令和2年6月

6月25日、ANAクラウンプラザホテル千歳(北海道千歳市)において第23回施工技術発表会を開催しました。詳細はこちら

第23回の様子 第23回の様子 第23回の様子 第23回の様子 第23回の様子 第23回の様子 第23回の様子 第23回の様子

㈱ネクスコ・メンテナンス関東支社安全衛生協議会より表彰状を受賞

2020.06.24

弊社東京支店が施工した㈱ネクスコ・メンテナンス関東加須事業所管内の道路保全工事業務において、2年以上にわたり無事故を達成したことに対し、㈱ネクスコ・メンテナンス関東支社安全協議会より表彰状をいただきました。

役員の異動について

令和2年6月

2020年6月24日開催の弊社定時株主総会並びに取締役会におきまして、役員が選任されそれぞれ就任いたしました。詳細はこちら

苫小牧市教育委員会より感謝状を受賞

令和2年6月

6月20日、弊社千歳営業所ではボランティア活動で苫小牧市立ウトナイ小学校内の給食搬送車転回スペースの整備を行いました。この活動に対し苫小牧市教育委員会から感謝状をいただきました。

新型コロナウイルス感染拡大防止への対応を継続して行っています

令和2年5月

弊社では、2020年2月25日より新型コロナウイルス感染拡大防止対策の徹底を図っています。現在は「緊急事態宣言」の期間延長を受け、感染拡大防止対策を継続して5月31日まで以下の対応を行っています。
 
1.テレワークの実施
2.時差通勤の実施
3.本社における遠隔地通勤者の宿泊施設確保
4.臨時休校に対応するための特別休暇(有給)5日付与
5.出張の原則禁止及び宴席の自粛
6.大規模なイベント等への参加自粛
7.社内会議の原則中止もしくは延期
8.会社説明会、採用選考試験の延期
9.有給休暇取得推進期間の設定(5月31日まで)
10.出勤前の体温測定の実施
11.発熱時の特別休暇(有給)の取得
12.感染予防に関する基本的事項
   (手洗い・うがいの徹底、マスク着用及び咳エチケットの実施、3密を避ける行動等)の再徹底

 

28年ぶりにユニフォームをリニューアルしました

令和2年4月

弊社は1992年以来28年ぶりにユニフォームをリニューアルしました。リニューアルに合わせて、サイズ構成を変更し人数が増えてきている女性技術者がより活躍できるように、女性用サイズを追加しました。 新ユニフォームはブルゾン、シャツ、パンツのセットで、シャツは通気性や吸水・速乾性に優れた生地を採用し、脇下に消臭テープを取り入れて汗の臭いをシャットアウトするほか、ブルゾンとともにポケットの数を増やして収納力を高めるなど、機能アップに工夫を凝らしている。またパンツは従来の明色系に代えてガンメタル色を採用し、汚れが目立たないようにしました。またブルゾンの袖ポケット口にはコーポレートカラーの赤と青のライン、襟口と背面に青いラインを入れて、ロゴマークをイメージさせるスタイリッシュなデザインが特徴となっています。

・日刊建設工業新聞掲載


・日刊建設通信新聞掲載

非営利活動法人日本救援衣料センターを通じて支援活動を行いました

令和2年3月

令和2年3月、社会貢献活動の一環として、4月からのリニューアルによって不要となったこれまでのユニフォームを、非営利活動法人日本救援衣料センター(JRCC)へ寄贈し、貧困や自然災害によって衣料を必要とする人々へ支援を行いました。

令和元年台風19号災害復旧活動に感謝状をいただきました

令和2年2月

2019年10月に発生した台風19号の大雨による被害に関して、発生時に福生市内で施工していた「瑞穂町CCB工事」が相武国道事務所管内で行った災害復旧活動に対し、迅速な応急復旧に多大な貢献をしたとして関東地方整備局から感謝状をいただきました。

第22回施工技術発表会を開催

令和元年10月

令和元年10月1日、品川インターシティ(東京都港区)において第22回施工技術発表会を開催しました。今回は工事部門から6名、管理部門から1名が発表を行いました。

詳細はこちら

平成30年度 東京都一斉帰宅抑制推進企業に認定 取組事例集に掲載

令和元年10月

東京都一斉帰宅抑制推進企業認定制度は、従業員の一斉帰宅抑制に積極的に取り組む企業等を、「東京都一斉帰宅抑制推進企業」と認定し、平成30年度から実施しています。弊社は、協力会社25社と災害復旧業務に関する協定を結んでいます。また、BCP活動の中で社員の安否確認訓練をはじめ備蓄品の確保、緊急時に使う発電機の操作方法等を訓練しており、その活動が評価され、東京都一斉帰宅抑制推進企業(49社)の内の1社に認定されました。

京浜リサイクルセンター川崎工場操業開始

令和元年10月

2019年10月1日付で当社は京浜リサイクルセンター㈱とアスファルト合材等の製造・販売について共同事業を開始いたしました。
≪京浜リサイクルセンター≫

〒210-0826 神奈川県川崎市塩浜3-24-10

技術系大学生を対象に夏期インターンシップを実施

令和元年9月

弊社では技術系大学生を対象に8月5日から9月6日まで、夏期インターンシップを実施しました。参加したのは日本大学生産工学部土木工学科の3年生6名、摂南大学理工学部都市環境工学科の3年生2名・2年生2名の合計10名の技術系大学生で、弊社が施工中の「自転車走行空間整備工事及び路面補修工事」(東京都港区港南)の現場を中心に就業体験を行い、9月4日から6日の3日間は、災害復旧工事などに携わった航空自衛隊松島基地と、岩手県内で施工中の「東北自動車道北上管内舗装補修工事」の現場見学を行ない、20日間にわたったカリキュラムを締めくくりました。今後とも弊社は次世代の担い手育成支援の活動に積極的に取り組んでまいります。

高校生を対象に現場見学会を実施

令和元年8月

弊社北海道支店では8月1日・2日の2日間、新千歳空港内で施工する東京航空局発注の「新千歳空港土木施設維持修繕工事」と「新千歳空港構内道路舗装改修その他工事」の2現場で、高校3年生4名(小樽未来創造高校、北見工業高校、釧路工業高校、札幌工業高校から各1名)が参加して現場見学会を開催しました。当日は施工状況の説明、意見交換などが行われ、学生は熱心に耳を傾け、初めて間近で見たり、座席に座った大型重機の迫力に感嘆の声を上げていました。今後も弊社は次世代の担い手育成支援の活動に積極的に取り組んでまいります。

関東地方整備局 横浜国道事務所より所長表彰(難工事功労表彰)を受賞

令和元年7月

弊社東京支店が施工した「246号梶が谷電線共同溝工事」において難工事功労表彰を受賞しました。

役員の異動

令和元年7月

本州統轄事業部並びに共栄会共催の安全大会を開催

令和元年6月

13日に東京都港区のAP品川において令和元年度(2019年度)安全大会を開催いたしました。安全大会は当社の役職員や共栄会関係者140名などが出席し、無事故無災害に向け安全衛生活動の徹底を誓いました。

㈱ネクスコ・メンテナンス関東 代表取締役社長 寒河江克彦様より感謝状

令和元年5月

弊社東京支店が施工した加須事業所管内の道路保全工事業務において、二年連続優秀な成績を収めたことに対して感謝状が贈られました

西日本高速道路㈱中国支社より感謝状

平成31年3月

平成30年7月豪雨災害復旧に貢献した企業として感謝状が贈られました

北海道防衛局より平成30年度顕彰状(優秀工事等)を受賞

平成30年7月

弊社北海道支店が施工した「北海道大演習場(28)道路整備工事」が、工程管理や安全管理に優れ、豊富な技術や施工経験を生かし、適切な品質を確保し、工事を完成させたとして他の模範とするにふさわしい優秀工事等として選定され、北海道防衛局調達部長から顕彰状を受賞しました

関東地方整備局 横浜国道事務所より所長表彰(難工事功労表彰)を受賞

平成30年7月

弊社東京支店が施工した「16号追浜電線共同溝路面復旧他工事」において難工事功労表彰を受賞しました

関東地方整備局 相武国道事務所より所長表彰(難工事功労表彰)を受賞

平成30年7月

弊社東京支店が施工した「16号福生市熊川電線共同溝工事」において難工事功労表彰を受賞しました

東日本高速道路㈱ 市原管理事務所より所長表彰(優良工事表彰)を受賞

平成30年7月

弊社東京支店が施工した「館山自動車道市原管理事務所管内舗装補修工事」が、工事管理に対する取り組みが優れていたとして、優良工事表彰を受賞しました

■平成30年度安全大会を開催

平成30年6月

弊社本州統轄事業部は、平成30年6月15日、AP品川(東京都港区)において共栄会との共催による「平成30年度安全大会」を開催しました。弊社や協力会社から100名を超える参加者が安全意識のより一層の向上を図るとともに安全衛生活動を積極的に展開し、無事故・無災害の達成を目指すことを誓い合いました。

■第21回施工技術発表会を開催

平成30年6月

平成30年6月27日、福山南三条ビル会議室(北海道札幌市中央区)において第21回施工技術発表会を開催しました。工事部門から6名が発表を行いました。

詳細はこちら

ネクスコ・メンテナンス関東㈱ 代表取締役社長 福田雅旨様より感謝状

平成30年5月

弊社東京支店が施工した加須事業所管内の道路保全工事業務において、二年連続優秀な成績を収めたことに対して感謝状を授与されました

代表取締役の異動並びに役員の業務分掌変更について

平成30年4月

詳細はこちら

過去のお知らせ一覧