GREETING

繋 が る 道 づ く り は 私 た ち の 誇 り
革 新 は 私 た ち の 使 命
Link the Road

社長

新たな価値創造となる技術革新を使命に
都市を結び 地域を繋ぎ そして未来へつながる道をつくる

 このたび、弊社は2021年4月1日付けで1991年より制定しておりました経営理念「考えたいのは、地球の未来です。」を改定いたしました。これまで地球市民の一人として都市と環境との共生の実現を目指し、地球環境に配慮した事業活動を推進してまいりましたが、その後の急速な社会、経済の環境変化は著しく、さらに近年に至っては加速度を増していると感じられます。そのため、これまでの経営理念の根幹となる基本精神を承継しつつ、未来において弊社が果たすべき企業使命と目指す姿を改めて定義し、ステークホルダーや社会の期待や要請に応える行動指針として具体的に表現することにいたしました。今後は新たな経営の道標とし、未来永劫に亘って地崎道路の誇りと使命を伝えてまいります。

 また、併せて弊社では当期を始めとする3年に亘る『中期経営計画2021』を策定いたしました。現経営執行体制では第一次中計を「経営基盤の形成」、第二次となる当該中計では「経営基盤の確立」として位置付け、積極果敢な挑戦による成長基盤の構築から経営基盤を確立し、持続的成長軌道を目指すことといたしました。そのためには事業競争力を徹底強化する必要があるものと判断し、当該中計テーマは「事業競争力の徹底強化による持続的成長へ ―事業構造改革による事業活性化と競争力強化により経営基盤を確立し持続的成長軌道へ― 」を基本方針に掲げることといたしました。これにより第三次中計での「飛躍のステージ」へと繋げ、長期の成長シナリオを成し遂げたいと考えております。経営環境は新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり依然として不透明感が強い状況にありますが、コロナ収束を見据え、組織機構の連携を一層強化し、会社全体の結束力を高めるとともに社員の目標達成への意識改革を原動力に組織の活性化を図り、組織力の『地崎道路』と評価される企業を志向するとともに我が国のインフラ建設、維持管理、更新を担う企業として企業価値の更なる向上に努めてまいります。
 今後ともより一層のご愛顧を賜りますよう、宜しくお願いいたします。

2021年4月

代表取締役社長 渡邊 誠司